プリントショップ サン オフィシャルブログ

February 20181 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

Category印刷のこと

10部でいいから会社名のしっかり入った封筒が欲しいという方

18 Feb,2018

普段は封筒を使う機会はほとんどないのに、
どうしてもこのタイミングで
「会社名が入っていて、しっかりとした封筒が20部くらい欲しい」
という事ありませんか?


DSC07824.jpg


普通に印刷屋さんに注文して500部、1000部も今はいらないし。
コンビニでも封筒は10部単位で買えますが、、
茶色や白色の封筒に手書きで自分の会社名を書くのも
相手に小さな会社に見られそうで、ちょっと気になる。


きちっとしたシチュエーションに早く対応したい、
そんな時は、オンデマンド印刷という
小ロット専用の印刷機で
封筒印刷をする事をお勧めします。



"オンデマンド"という言葉は、
必要な時に必要な分だけという意味があります。
1部だけ欲しいにも対応ができます。

使っている機械のイメージとしては、
コンビニなどに置いてあるコピー機の
金額が10倍くらいするハイスペックマシーンになります。

なので、A4がスッと入る角2封筒や、
A4を折りたたんでスッと入る長3封筒へ
綺麗に印刷ができます。

もし20部作りたいなら、
サンプリントショップサンの店頭で
作りたいサンプルデザインをお選び頂き、
印刷したい会社名や住所電話番号などの情報を教えて頂ければ
版下をお作りします。


作成した版下を確認OK後、
数日で印刷された封筒のお渡しができます。



必要枚数が100部ぐらいまでは、
オンデマンド印刷をお勧めしていますが、
作りたい量や納期など
どういった用途でお使いになりたいか
まずは、イメージをスタッフにご相談頂ければ
アドバイスさせて頂きます。




スピード封筒をお考えの方はこちらから↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_futo/index.html

Category印刷のこと

お店を運営しているあなたは、お客様とどのように向き合っていますか?

18 Feb,2018

赤坂御用地のすぐ近く、
大都会の中の静けさが広がる場所に
日本料理「紫芳庵」があります。


庵と呼ぶ建物、庭、空間へのこだわり、
料理のこだわり、器へのこだわり。
そのこだわりは、お客様と”向き合う”姿勢に繋がります。


プリントショップサンでは
「紫芳庵」様にご来店頂いているお客様に出す
DMハガキの制作印刷のお手伝いをさせて頂いています。


DSC07939.JPG


写真と日頃の感謝のメッセージを
シンプルにレイアウト。
手に取ったお客様が見やすく、
読みやすくを心がけています。


いつも素敵な建物の写真や
庭の写真などをご用意頂いているので、
パッと目がいくハガキになります。


心理学では、
人は見た目で判断する視覚情報が
55%の割合を占めると言われます。


なので、写真もこだわって撮ることをお勧めします。


ちなみに「紫芳庵」様のHPに掲載されている
料理や器の写真は、食べてみたいな行ってみたいな
という気持ちにさせてくれます。


誰もがスマホを持ち、
デジタルクーポンなども当たり前の時代。
紙の手触り感が感じられるハガキで
お客様とのコミュニケーションは大切です。


飲食店でマメにハガキを発送するところが少なくなってきており、
季節ごとに手元に届けば、
”私のことを考えてくれる丁寧なお店”というイメージがつきます。


さらに、
いつもこのハガキで素晴らしいなと思うことが、
感謝の気持ちを込めて
“特典”をつけている事です。


マーケティング用語で言えば、”オファー"と呼びますが、
このハガキが、
受け取ったお客様の行動を起こすきっかけを
作っているという事になります。
そして、喜んでリピートしてくれるお客様が増えてきます。


お客様を大切にする気持ちを持ちながら、
こだわったお仕事をしたいですね。


日本料理 紫芳庵
https://shihouan.com


飲食店の方で
写真と必要な情報をいただくと
DMハガキを作ることができるページはこちらにあります。
http://www.sun-dm.com



DSC07946.JPG



DSC07948.JPG

Category印刷のこと

下級印刷用紙にあえて印刷する

07 Feb,2018

下級の紙を使って印刷しますと言われたら、
なんだか嫌な感じがしてしまいませんか?

でも、センス良い感じで印刷できる台紙があるんです!!


DSC07828.jpg


白色度が50%から60%ぐらいの紙を
下級紙と呼びます。
漫画誌などの本文用誌や新聞紙と言われたらイメージ湧きますでしょうか。


白色度が落ちると質が悪いようにも聞こえますが、
その分、印刷時の裏抜けがし難いとか、
インキの吸収性が高く、乾きが早いなどの長所もあります。


その下級用紙の代表とも言える地券紙という紙は
名刺やショップカードを印刷することができおすすめです。
普段、地券紙は、ティッシュの箱の裏側で見かけたり、
伝票の裏表紙になっていたりします。


地券紙は
パッと見はグレーで、白色度がかなり低いです。
古紙を存分に使っているので、
紙の手触り感が柔らかく、
ナチュラルな印象を与え、
使っている方のセンスも感じさせます。


名刺やカードなどであれば、
モノクロの黒1色で印刷していくと
落ち着いて見えおすすめです。
カラーの場合、うまくデザインされていないと違和感を持つので、
その時は、白い台紙の方が合うかもしれません。


他の人と違う名刺を作りたい、
いつもとはちょっと違った雰囲気の台紙で印刷をしたい
という方にはおすすめです。


通常の名刺モノクロ印刷代は、2160円。
地券紙を使いたい場合は、+2160円になります。
その他初回の版下制作費が1000円〜になります。
お気軽にご相談ください。

DSC07830.jpg


DSC07832.jpg

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン