September 20211 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category事例紹介

ダブルトールカフェ焙煎士インタビュー【感じたこと】

19 Sep,2021

表参道沿いで開店して27周年となる
ダブルトールカフェさんのインタビューPV動画を
撮影編集させて頂きました。



ダブルトールカフェさんは、自家焙煎所を持っており
焙煎士の方のお話を色々と伺いました。


コーヒーの味の違い、あなたはわかりますか?


今、世の中にはたくさんのコーヒーを飲めるところがありますよね。
スターバックスやエクセルシオールカフェ、コメダ珈琲、
それ以外にもスタンドのお洒落コーヒーや昔ながらの純喫茶、
コンビニでも手軽にコーヒーを飲むことができます。


たくさんのカフェが都心には存在するなか、27年も営業を続けている
ダブルトールカフェさんのコーヒーの美味しさの理由が
インタビューをすることで見え、感じることができました。


豆の仕入れからこだわりがありました。
品質管理をしっかりした会社から仕入れ、
例えば、麻袋の中にさらにビニールで豆が包まれ
現地から届いているようです。


焙煎士さんは分量、時間、温度管理など、
どうすれば豆そのものの良さを引き出せるか試行錯誤して、
日々向き合っています。


さらに、近年では「Ground to Cup」という考えのもと、
ハワイ島に農園を所有しコーヒー豆の栽培から手がけています。


オリジナルのエスプレッソマシーンの開発、
ミルクのスチーマの開発などもしています。
それにより、口当たりの良いカフェラテが作られ提供されています。


自家焙煎所を持つカフェは、そんなに多くないと思いますので、
なかなかのこだわりがあると感じました。
そうした良さやこだわりの積み重ねが、他のカフェとの違いを生み、
ファンとなるお客様がつき長く営業できるのだと感じました。


実際に働く人の想いやこだわりなども含めた話、
ストーリーはとても面白く興味深いです。

そのストーリーは、商品やサービスの魅力を高めてくれますね。


たとえば飲食であれば、
シェフのストーリーを知った上で味わうとさらに美味しさが増しますし、
美容室であれば、美容師のストーリーを知った上でカットしてもらうと、
とても綺麗に良く仕上がった気持ちになります。


我々は仕事をしていく上で、会社や商品、サービス、
または自分自身の良さやこだわりを引き出し、
伝えていくことが大切ですよね。
今の時代、良さを伝える方法は色々とあります。
ホームページであったり、SNSであったり、Youtubeであったり、
紙のパンフレットやDMであったりと。
もちろんスタッフの方からの言葉が一番響くと思います。


お客様にどうすれば「良さ」が伝わるか、
今一度考えてみてはいかがでしょうか。




インタビュー動画制作参考
【創業明治28年鳥新 インタビューsample】



【積水ハウスシャーウッド お客様インタビュー】

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) プリントショップサン

オンライン相談