September 20211 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Categoryデザインのこと

【シンプル】デザインに感じる心地よさ 認知容易性

24 Aug,2021

シンプルなデザインのモノを好まれる方は多いのではないでしょうか。
見ていて「心地よい」と感じることが多いですよね。
「心地よく」感じる理由は、私たち人間の脳そのものの働きにあるようですね。


nordwood-themes-nDd3dIkkOLo-unsplash.jpg


人間の脳には「速い思考」と「遅い思考」のシステムがあります。
「速い思考」というのは直感的な判断している時のこと。
「遅い思考」というのは一生懸命考え、熟慮熟考している時のことです。


例えば「速い思考」の例として、
・2+2の答えを言う 
・大きな看板に書かれた言葉を読む 
・突然聞こえた音の方角を見る
・空いた道路で運転する など
とにかく頭の中で自動的に努力もせずに判断や選択できる状態です。


「遅い思考」の例としては、
・23×76の答えを言う
・細かな説明が書かれた申込書に記入する
・人が大勢いるうるさい中で、特定の人の声に耳を澄ます
・狭いスペースに駐車する など
とにかく、頭の中で注意力を働かせないといけない状態です。


常に私たちは脳の中で何か考え、情報処理を行っています。
脳の中で処理するにあたり、認知するのに容易な場合「速い思考」、
認知するのに負担がかかる場合「遅い思考」が作動しています。


認知容易性といわれますが、
「読みやすい文字」や「繰り返された経験」などは認知するのに容易で、
スムーズに脳の中で処理されるのですが、
この時に私たち人間は、「親しみを感じる」「信頼できる」「快く感じる」「心地よい」
という感情を持つようです。


そのような理由もあって、シンプルなデザインは、
脳の処理に負担をかけなくても理解できるということで、
脳の中では「速い思考」が作動、直感的に判断し
「心地よく」感じる現象が起きているのではと考えられます。


我々がお手伝いする印刷物は、
なるべくシンプルで、わかりやすく心がける事が、
人間にとって、ビジネスにとってまず良いのではと想像できます。
創造性をかきたてるデザインという力も大事ですが、
そこには認知し易さ(わかり易さ)という
シンプルな面も兼ね備えていないといけないでしょう。


名刺を作る時、ショップカードを作る時、
ポスターを作る時、チラシを作る時、
シンプルさを意識して直感的にわかり易いのかを意識するのは有効でしょう。


PS.
少し飛躍しますが、新しく会社の名前やお店の名前をつける時にも
シンプルで認知し易いということは大切でしょう。
名前が難しいと「遅い思考」が作動して、
慣れるまでに不快に感じてしまうかもしれません。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) プリントショップサン

オンライン相談