April 20211 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category世間ばなし

雑然とした机にある【法則】エントロピー増大の法則

17 Apr,2021

私は、昔から机の上の片付けが不得意です。
すぐ雑然とします。
エントロピー.jpg


そんな状態を見ると「エントロピーが増大しているなー」と思ってしまいます。
宇宙の大法則とも言われる
「エントロピー増大の法則」ご存知ですか?


ドイツの理論物理学者クラウジウスが1865年に熱力学で導入した概念。
「エントロピー」は「乱雑さ」という意味合い。
「秩序があるものは、その秩序が崩壊される方向にしか動かない」というのが、
この宇宙の大法則です。
なに訳わからん事言ってんだと思う方もいるかもしれませんが、
以下の例を見るとこの大法則があたり前のことと思われるはずです。


エントロピー増大の法則の例として、
私のように放っておくと机の上がどんどん乱雑になり、物でいっぱいになります。
部屋を片付けないとどんどん物が散らかっていきます。
煙の入った箱を開けると煙が空気中に拡散して、元には戻らなくなります。
コーヒーに牛乳を入れると混ざり合って元には戻らなくなります。
どんな頑丈な建物もメンテナンスをしなければどんどん風化します。
宇宙はビックバン以降いまだ広がりをみせているといいます。
これらは、エントロピーが増大しているといいます。


無秩序な状態をエントロピーが高い。
逆に秩序ある状態をエントロピーが低いと言うのですが、
「秩序ある」「整然としている」「高級」「美」 という単語があてはまります。


私が仕事としている印刷物を作ることは、宇宙の法則に沿っていると思います。
印刷物の版下を作る時に
「シ」「リ」「ト」「サ」「プ」「ン」「ョ」「プ」「ッ」「ン」とバラバラな文字を
きちんと「プリントショップサン」と並べ、綺麗にレイアウトしていくということは、
エントロピーが低く秩序ある状態で美しいと言えるでしょう。
そして、文字だけでなく写真のレイアウトであったり、
色合いなどを整えていくことは、秩序ある状態を作り綺麗に見えます。
印刷前の真っ白い紙は整っていて
そこに綺麗に印刷され仕上がった瞬間も秩序が保たれ、
エントロピーが低いです。
この出来上がった印刷物を多くの方の手元に配られるようになり、
仕事や売り上げににつながっていく。ここではエントロピーが増大しています。


あなたも仕事や生活の中で、エントロピーを低かったり、
高かったりすることは必ずあるはずです。
身近で言えばコロナの第4波がきつつあると言われますが、
これも「エントロピー増大の法則」と言えるでしょう。
宇宙の大法則を意識しながら、
普段の行動をしていく事も大事なことかもしれません。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) プリントショップサン

オンライン相談