March 20221 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category紙のこと

SDGs 環境配慮したバナナペーパー

26 Jan,2022

脱炭素社会、SDGs、地球温暖化、リサイクル、エコバック、脱プラ、など
さまざまな環境問題に関する言葉が、ここ数年でさらに飛び交っていますね。
環境問題は、何十年も前から言われていることではありますが
耳にする数が増えたことは、ネットニュースやSNSの影響も大きいのかもしれません。


banana_test4.jpg


今回、環境に配慮した"ちょっと変わった紙"、
名刺やショップカードなどの台紙として、
「バナナペーパー」をご紹介させて頂きます。


「バナナペーパー」は、ザンビアで通常捨てられるバナナの茎の繊維と森林認証パルプを加えて、
日本の和紙工場でつくった紙になります。
バナナは1本の茎から1回しか実が取れず、収穫時に茎も切ってしまいます。
切った茎は、1年以内に再生して新しいバナナが育ちます。
本来、廃棄していた茎を活用しているので、
バナナを売るプラスαで現地人々の収益にもつながっている紙です。
雇用を生み出し、現地の人々の自立を支えてもいます。
SDGsの「1.貧困をなくそう」というテーマに貢献している紙にもなりますね。


環境や貧困解決などに配慮されている紙なのです!!


リサイクルペーパーと言われる再生紙や森林認証紙というのは、
一般的に白く綺麗な紙になり、そこに印刷して利用されています。
このバナナペーパーの場合、
バナナの茎の繊維が20%入っており、
見た目にもその繊維が残っていて、黄色っぽい色をしています。
通常とはちょっと違う紙だということが見えて、
そして触ってざらついた感触がわかります。
バナナペーパーを使用して、名刺やショップカードなどを作ると、
一般的な白と違う特徴を持つので、
受け取った方に印象に残りやすいです。
また、環境に配慮しているという事も伝わりやすいことでしょう。


環境問題は、なかなか難しい問題だと認識しておりますが、
一人一人が少しづつでも自分ごととして捉えて、行動できると良いなと思います。


バナナペーパーが気になる方は、スタッフまでお問い合わせください。


banana4test2.jpg

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) プリントショップサン

オンライン相談