February 20211 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

Category世間ばなし

睡眠時間を長くして【効率UP】

22 Feb,2021

あなたは毎日何時間寝ていますか?
なかなか十分な睡眠時間がとれていなくて
いつも睡眠不足という方も多いかと思います。


メルマガ119_睡眠時間.jpg


私は平日、5時間半から6時間ぐらいでしょうか。
一時期、ショートスリーパーと呼ばれる
3時間ぐらいでも平気という人に憧れたこともあります。
活動時間が増えて、仕事時間にしても趣味の時間にしてもいろいろ活動できるからと考えていました。
ちなみに前大統領トランプ氏はショートスリーパーだったようですね。


しかし、睡眠時間が長いことでメリットばかりという事を知り、
今は7時間寝れる事目標に生活できるように考えています。
一番の理由としては、よく寝る事は記憶力アップとアイディア創出につながるからです。
仕事をしていくビジネスマンにとってはとても大事なことなのではないでしょうか。


あなたもご存知かと思いますが、寝ると約90分のサイクルで
ノンレム睡眠とレム睡眠とが入れ替わります。


ノンレム睡眠は深い眠りで、その間に脳の中の掃除をしてくれます。
起きている時の記憶は、海馬というUSBメモリーのようなところに一時保管され、
いっぱいになると覚える能力がおちます。
ノンレム睡眠時にその記憶を脳の皮質に移動して(ハードディスクに移動するイメージ)
海馬をきれいに掃除してくれて、
起きたときにまた新しい情報を入れることができるようになります。


そして、もう一つのサイクルのレム睡眠。浅い眠りで、夢を見ている時です。
このときに脳の視覚、感情、運動、経験の記憶を司る部位が活発になり、
合理的な思考を司る部位が止まっている状態です。
起きている時には思いつかないような不思議な夢を見ることも多いでしょう。
まさに夢を見ている時は、
起きているときには考えれられない発想やアイディアが生まれている時と言えます。
なかなか夢を覚えていない事も多いのですが。。


記憶とアイディア創出のサイクルが90分ごとに動いているのですから、
睡眠時間が短いより長い方が効果が高いのではと思います。
毎日4時間半睡眠で3回のサイクルより、
8時間睡眠で5回のサイクルがあった方が、
普段の生活で仕事にも趣味にも大きく活かせるのではと考えます。
もちろん、睡眠の効果はストレスの軽減や寿命にも関わってることは明らかなので、
寝て損はないということでしょう。


睡眠時間を多くとることで仕事の効率がアップして、
趣味の時間や遊ぶ時間も確保でき、
そしてまたよく寝るという好循環を目指したいところです。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) プリントショップサン

オンライン相談