February 20211 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

Category世間ばなし

78:22【宇宙の法則】

16 Feb,2021

78:22の法則を知っていますか?
ユダヤの商法の一つで宇宙の法則とも言われます。


宇宙の法則.jpg


例えば、正方形と正方形に内接する円の関係。
円の面積と残りの面積は、78:22になる。
空気中の窒素78に対して酸素などは22。
人間の体の水分割合も78。


その法則をもとに、商売をしてきた藤田田さんという有名な方がいます。
日本マクドナルドを昭和46年に創業し、巨大な会社にしてきた方です。
そして、「日本トイザらス」「日本ブロックバスター」の創業者でもあります。


経済学者が発見した「パレートの法則」80:20は聞いたことがあるのではないでしょうか。
ビジネス上でよく例に上がるのが


・ビジネスにおいて、売上の8割は全顧客の2割が生み出している
・商品の売上の8割は、全商品銘柄のうちの2割で生み出している
・売上の8割は、全従業員のうちの2割で生み出している。
・仕事の成果の8割は、費やした時間全体のうちの2割の時間で生み出している。


など
またそれと似た「働きアリの法則」なんていうものもありますよね。
・働きアリのうち、よく働く2割のアリが8割の食料を集めてくる。
・働きアリのうち、本当に働いているのは全体の8割で、
  残りの2割のアリはサボっている。
・よく働いているアリと、普通に働いている(時々サボっている)アリと、
 ずっとサボっているアリの割合は、2:6:2になる。
・よく働いているアリ2割を間引くと、残りの8割の中の2割がよく働くアリになり、
  全体としてはまた2:6:2の分担になる。
・よく働いているアリだけを集めても、一部がサボりはじめ、やはり2:6:2に分かれる。


私は、そんな80:20はなんとなく意識のどこかにはあり、
仕事をしているうえで、売上の割合など気になることがあります。
例えば、印刷のお客様で一度ご注文頂いた方のどのくらいの方が、
再注文頂けているのかなど


今回改めて知った78:22という、なんだかさらに細かい数値というのは、
驚くところもありますが、これがユダヤ5000年の歴史によるものらいしいのです。
そしてもちろん藤田田さんは、この数値を意識しながら、
日本マクドナルドを大きくしてきた方ですから、ちょっと意識してみたいところですね。


このような法則を意識しながら仕事をしていき、
色々な意味で人を幸せにすることができるのかもと思うと、
ちょっとワクワクします。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) プリントショップサン

オンライン相談