October 20201 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category渋谷のこと

ミヤシタパーク横【奇抜な日常】

17 Oct,2020

「ミヤシタパーク」にあるルイ・ヴィトン渋谷メンズ店の目の前に
リトル宮下ガーデンがあります。
ご存知の方は、なかなか少ないでしょう。


リトル宮下ガーデン.jpg


元宮下公園が商業施設、公園、ホテルの複合施設からなる「ミヤシタパーク」が
コロナ化の2020年7月末に開業しました。
ミヤシタパークは、渋谷駅東口、JR山手線と明治通りの間に細長くあります。


60年ほど前、1964年東京オリンピックの頃に、
渋谷川の暗渠を覆い隠すように宮下公園ができました。
1階は駐車場、2階となる空中に公園があり、遊具などが置いてありました。


私がものごころついた1980年代には、小さい子供たちの遊び場というよりは、
渋谷に遊びに来ているストリートキッズ、高校生、大学生などの若者の
ちょっとした憩いの場所、溜まり場という記憶があります。


1990年代以降、バブルがはじけた影響や渋谷駅周辺が綺麗になるとともに、
移動して来たホームレスの人々の青いビニールシートで囲まれた家が
乱立するようになって来た印象があります。
(その頃から宮下公園だけでなく代々木公園周辺も多くなったいましたが)


途中、ナイキパークとして名前がつき、
スケートボードができる場所になったりと変化があったようですが、
ミヤシタパーク建設のため宮下公園が閉鎖になり、
そこにいたホームレスの方々と区とのあいだで、
もめているといったニュースも記憶に残るところです。


冒頭に書いたリトル宮下ガーデンは、
明治通り沿い歩道上に台車の上に箱が積まれ、
そこに草が植えられており、箱に記載されています。
誰がこれを置いたのかはわかりませんが、
超高級ブランド、世界のヴィトンの店舗、
日本の旗艦店として出店している渋谷メンズ店の目の前というのが、
なんともシュールだなと感じました。


本業をアーティストしている人がアートとしてここに置くにしては、
デザイン性がなさすぎる感じがします。
道路上に物を設置するためには、
所有者である都や区に許可を取らないと置けませんので、
商店街組合の方々が置くとも考えにくい。
ちょっとしたシャレと嫌味が混在しながら置かれているのかなと感じました。

ただ、こういった情景があるのも、「渋谷ならでは」なのかなと思っています。
街の路地裏など、人の目につかないところには、
かなりインパクトがあるものがあったりする。
周りの状況と全然マッチしていないものが置いてある。
このアンバランスさがあるから渋谷は面白い街と感じています。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン

オンライン相談