October 20201 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category印刷のこと

【Kindle】デジタル化できる人できない人

12 Oct,2020

あなたは本を紙で読みますか。それともデジタルで読みますか?


最近、砂糖の取りすぎは、将来脳を破壊する可能性があるという情報を聞いて、
以前から読んでみたいと思った「フードトラップ」という本をKindle版(電子書籍)で購入しました。
今まで読みたい本はずーっと紙の本で読んできたのですが、
Amazonで検索してみると、Kindle版(電子書籍)しかない。


kindleイメージ.jpg


2000円で買えるものが、古本で3550円というプレミアまでついてしまっている。
この機会にKindle版(電子書籍)にチャレンジしてみようと思い、Kindle版で購入しました。


ものの30秒ぐらいでダウンロードができます。
注文してから3、4日ほどかかり手元に届く紙の本とは違って便利だなと感じました。
逆を言えば、注文してから届くまでのワクワク感はなくなります。


7インチタブレットを使い、数日間、家や行き帰りの電車の中なので読みました。


私が今まで紙の本で読んできた理由は3つあります。
1.印刷屋だからこそ、紙で作られたものを読みたい
2.紙の方が、触れている触覚があり記憶の定着にいいとされている点。
3.大事と思うところに、付箋やチェックをいれたい。


完全に個人的な感想ですが、
読んでいてある程度記憶に残っているのですが、読んでいるという実感がわかない
画面が綺麗すぎるのか、PCの記事を読んでいる気分になります。
ページをめくる時のワンタップなので、ページをめくるカサカサっという音がなく寂しい。
100ページ過ぎまで読んでいて、以前に戻って、
書かれていた文章を読み直したいなと思っても戻るところがどの辺りか検討がつかない。
紙なら30ページぐらいのところかなと本の厚みと手の感触でなんとなくアタリがつくのですが。
本と比べてタブレットも意外とかさ張り重い。
などなど。


一点いいなと思うのは、このタブレットに何冊も入れる事ができるのだから、
長期旅行の時などは長期出張の時は、荷物が少なく済むので、いいなと思いました。


今後、世の中が5Gになり、さらに電子化がすすみ、
紙の本が減り続けたとしても紙の本で読みたいなと。
私が、【物理的に紙に触れながら読む】という行為そのものに満足感を得ているのかもしれません。
それは、今まで生きてきた年数のほとんどを紙で読んできたから、アナログの部分が恋しいのでしょう。


今後、学生の教科書も電子化される時代。
あなたはデジタルとアナログどちらを選びますか?

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン

オンライン相談