June 20201 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

勘違いな記憶

08 Feb,2020

先日、商品シールを作成している時、"要冷臓"と打ち込んでいました。
何かおかしくありませんか?


お客様にも確認をしてもらい、私自身も何度も見て確認をしていたにも関わらず、気がつきませんでした。校了直前で「あれっ?」となり"要冷蔵"と修正。完全に先入観からの思い込みでした。思い込みは、いわゆる記憶です。


メルマガ68勘違い記憶.jpg


あなたは記憶力がいいですか?
記憶力が良ければどんなに生きていて楽か、勉強がどんだけ楽しいか、記憶を増強させたい。
そんな事を考えている人も多いと思います。


実は、記憶には種類があると言うことご存知でしょうか?
まず大雑把に分けると
短期記憶と長期記憶があります。
短期記憶は、30秒から数分で消えてしまう記憶のこと。

また人間が同時に覚えて居られる項目は7個ぐらいまで。


長期記憶は4つに分けられます。
エピソード記憶、意味記憶、手続き記憶、プライミング記憶です。
エピソード記憶は、小学校の運動会でリレーの選手として走ったなどの個人の想い出。
意味記憶は、「徳川家康が江戸を作った年数」などの知識のこと。
手続き記憶は、歩く、箸を持つなど体で覚えている記憶のこと。
そして、プライミング記憶と呼ばれる先入観が影響する記憶があります。


冒頭の勘違いは、思い込みによるプライミング記憶にあたります。


もう1つ質問です。
次の野菜の文字を読んでください。
にんじん、こまつな、ほうれそんう、キャベツ
1つだけ日本語にはない単語が入っていますが、どれでしょうか。

一瞬「キャベツ」かなと思うところですが
答えは、「ほうれそんう」。
読んで気がつきましたか?
ついつい、ほうれんそうと読んでしまいますね。

これもプライミング記憶と呼ばれます。
われわれ印刷屋の仕事は、プライミング記憶ばかりと言えます。


齋藤さんの齋の字は、気をつけなきゃとそればかり意識して、
肩書きを間違うなんてことも起こりうることです。
全ては疑ってかからないといけません。


特に自分が打ったタイピングミスがなかなか発見できないのは、
印刷屋にかかわらず、あなたもあるのではないでしょうか。

われわれは、文字だけでなく色のこと画像のことレイアウト位置など、

そして印刷し製本して、断裁して全ての工程で確認し、
一気通貫しないといい商品を作ることができません。




ただ、勘違いのプライミング記憶にはいい部分もあるようです。

時には、無関係のモノを組み合わせることによって、
斬新なアイディアを生み出すきっかけにもなるようです。
そうした、人間の「記憶」の仕組みがあると理解したところで、

日々の仕事で活躍していきたいものですね。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン

オンライン相談