プリントショップ サン オフィシャルブログ

October 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category印刷のこと

ランニングで創発する

21 Oct,2019

週に1回または2回を目標にランニングをしています。
家の周りを約30分ほど。ゆっくりなペースなので4kmぐらいになります。


ランニング191021.jpg


30代のころは、年に一度フルマラソンにエントリーして完走を目標にランニングをしていたのですが、今は目的が変わりました。


私がランニングをする理由は主に2つあります。
運動不足解消とアイディア創発。


1つ目の運動不足解消に関しては、
自分の体力のバロメータになっている感じがします。
良いペースでランニングを続けていると、
走り始めて途中であまり苦しさを感じず、
マイペースで走ることができるので、体力がついている事を感じます。


逆に仕事の忙しさを理由に、
少しさぼっていると走り始めから最後まで辛くて苦しくてしょうがありません。
いつも思う事は、練習は嘘をつかないです。
続けていれば、そんなことも思わなくて済むのに。


しかし頑張って走り終えた時、とても清々しい気持ちになるので、
私はランニングはストレス解消にもなっています。


そしてもう1つ。
アイディアが浮かぶ場所。
走り始めて、最初の2kmぐらいまでは、何となくつらいと感じています。
そして意識していることが体が重いなとか、呼吸が苦しいなとか、
その日にあった仕事のイヤな事とかが頭の中を巡っています。
どちらかというとネガティブなことばかりですね。


しかしペースがつかめてきて、
体のつらいなという部分を意識しなくなってくると、
頭の中をポジティブなことがかけめぐる感覚になります。


仕事の事でいえば、今度あのお客様にはあの提案したら喜んでくれるのではとか、
お店にあれを置こうなど。
街の活動で言えば、将来の道玄坂には、みんなが憩いの場となる花壇が必要だなとか、
こんなイベントをしたら面白いかもなどです。
全てが良いアイディアが浮かんでくるわけではありませんが、
私の中では、ポジティブな発想が生まれ、
アイディアのタネが生まれる場なっていると感じます。


自分なりの勝手な分析をすると、走り始めは血流が足の筋肉や、
肺や心臓に一生懸命に行き渡っていて、脳に血が少し不足している。
そのためかネガティブになりがち。
しかし、しばらくして体が慣れてくると血の巡りが脳に十分に行き渡るので、
脳細胞が活性化され、ポジティブな感情ともにアイディアが生まれるのではと思います。
以前ヨガをやっている人と話をしたとき、
ヨガをやった後はすごく前向きに考えられる話を聞いた時に、
同じだなと感じたことがあります。


ランニングが自分にとっての体力維持の場だけでなく、
そこで生まれたアイディアによって、
お客様に役立つサービスを作り出すことができればと思います。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン