プリントショップ サン オフィシャルブログ

November 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category世間ばなし

SNS向け進化 顔はめパネル

21 Sep,2019

「顔はめパネル」を知っていますか?


観光地、動物園、遊園地などで、
ご当地キャラクターや名物などが描かれていて、
顔が出せるようにくりぬかれているパネル。
さりげなく置いてあり、7割の方は素通りしていると思います。


顔はめパネル.jpg

しかし、私の家族は、観光地で「顔はめパネル」を見つけると99パーセント
誰かしら顔はめしています。


今年の夏、熱海へ行きました。
その時に、熱海駅に隣接する商店街を散策しているときのことです。
熱海のご当地キャラクター「あつお」の顔はめパネルを発見。
これは、あてはめなければと
顔を入れてスマホでパシャ。スマホを縦にして撮影です。


次の日、4年ぶりに伊豆シャボテン動物公園に行きました。
サルやヤギ、チンパンジー、レッサーパンダ、うさぎ、カメなど、ここにいる動物は、距離が非常に近く触れることができるので、とても楽しい場所です。


シャボテン公園の一押しとも言えるカピバラの場所に来た時に、顔はめパネルを発見。
可愛いカピバラのイラストキャラクターの中に顔を出します。
あきらかに以前とはパネルのデザインが変わっています。
4年前は横長のパネルの作りで、温泉に入ったカピバラが並んでパネルが横長だったのが、
今年顔出したパネルは、正方形だったんです。


あきらかに、インスタを意識している形。


熱海駅前商店街にしろ、シャボテン動物公園にしろ、スマホ撮影を意識して
進化している!!
観光地では、そうした世の中とともに変化しているのだと感じました。


ここ数年で、みんなで会話している時でも、テレビなどでも、SNSやインスタ映えという言葉は、耳にしますね。
スマホで簡単に撮影ができて、発信ができる。


私の考えでは、顔はめパネルは、レトロ感があり、ちょっと格好悪い。
そこがまた良くて、撮影することで一緒にとった仲間や家族との笑いの中で、
親近感が生まれます。
これが、おもしろいでしょといった事で、 SNSなどで発信される。


その場で顔はめパネルをする人の数は、2割ぐらいかもしれません。
しかし興味を持った人が楽しみ、それを発信することによって、とても多くの人々が楽しんでいるという現実があります。
結果発信により、その場所のPRにつながっていくのは大事なことですね。


あなたも一度は「顔はめパネル」に顔をあてはめて
違った景色を見てみませんか?


P.S.
インスタのタグ「#顔はめパネル」の数は約30,000件。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン