プリントショップ サン オフィシャルブログ

June 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

インドカレー屋さん

23 Apr,2019

“全日ナン、ライス食べ放題”の
エビンというお店に行った事ありますか?
エビンは本格的インド・ネパール・タイ料理屋さん。


%83C%83%93%83h%83J%83%8C%81%5B.jpg


休日になるとむしょーにカレーとナンを食べたい衝動に駆られて エビンに行くことがあります。
お店の中に入ると、「イラッシャイマセー!!」と大きな声で出迎えられます。
インド人なのかネパール人なのかわからないのですが、4、5人の方々が働いています。


顔の濃いめの店員さんが席を案内してくれて、オーダを取ってくれます。
どれにしようかなと迷っていると、「それはかなり辛いですよ〜」などどアドバイスもくれます。
とっても、温かみがあってフレンドリーな感じ。
頼んでから、料理が出てくるまでも結構早め。
カレーの味は香辛料を使って作り出した独特の風味で美味しい。
ナンのやわらかさ甘さもサイコーです。ペロリといけます。


休日のお昼時ということもあってか、家族連れやカップル、または男同士などで賑わって います。みんなカレーとナンをお腹いっぱいになるまで食べ続けています。


エビンというお店ですが、
私は、いつも印刷屋目線で気になってしまう点が2つあります。


1.本格的インド・ネパール・タイ料理という多国籍料理
2.外観のメニュー看板のゴチャゴチャ感


1.に関して、働いている人はどう見てもインド人のようにみえるし、
インドとネパールは隣り合っているので、料理の共通点がある感じがしますが
タイは2つほど国が離れています。なぜタイが入るのだろう?
あんまり共通点がアジアと言うくくりぐらいでしか感じられません。


2.に関しては、外の看板やメニューで、
色、写真、文字、言葉、イラストがゴチャゴチャしています。色に関して言えば赤、緑、黄色、オレンジ、青まで入ってくる。
写真は、カレーの写真チキンの写真、タイチャーハン、トムヤムラーメンの写真とところ狭しと並ぶ。なぜかランチメニューではお客様に渡すポイントカードの表と裏が大きく看板右上に印刷されています


とっても要素が多い為、目が泳いでしまいます。
全体的にとても雑多な感じを受けるので、スッキリさせたくなります。


しかし!!
ホームページを見てみると11店舗も出店している。
大人気のお店なんですね!!


印刷屋目線を反省して考えたこと。
ゴチャゴチャ感の看板は目立ちます。
そして、インド・ネパール・タイの雰囲気を、
お客さんに イメージさせ易いのかもしれません。


%83G%83r%83%93%8A%C5%94%C2.jpg


その他に私が考えた、人気が出る理由。
1.実際に食べてどれも美味しいです。また食べたくなります。

2.スタッフの方々の一生懸命な接客サービスが感じられます。片言の日本語でも丁寧。

3.食べ放題で、安くてお腹一杯になれます。満腹感、満足感あり。

4.さらにお得なサービスが他にも。なんとお誕生日来店は50%オフ。

5.そして、きちんとリピートしてもらえるように、紙のスタンプカードも配っています。


都心部では飲食店は飽和状態のなか、基本的なことを積み重ねていくと ナン店舗もお店が出すことができるのだなと思います。


とっても勉強になります。


ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン