プリントショップ サン オフィシャルブログ

June 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

クローン桜

28 Mar,2019

だんだん暖かくなってきて、もうすぐ花見が楽しみですね。


花粉症でない私は、一年のなかで春という季節が一番好きです。
(もし花粉症であったらすみません。。)


%82%B3%82%AD%82%E7.jpg


物心ついたときから、
桜の満開を見ると心を動かされていた記憶があります。
もちろん、20代のときは、桜の樹の下で、
仲間たちとワイワイすることが楽しくて
桜を愛でることを忘れて酔っ払っていたなんて事もありました。


花見のスポットとして、よく行ったのは、
代々木公園を始め、井の頭公園、上野公園、野川公園、哲学堂公園、
など様々なところで花見をしました。


自分の中で、一番記憶に残っている桜が
国立のさくら通りの桜並木です。
国立の駅から南に向かって大学通りが伸びていて、
その先に東西にさくら通りがあります。


20代のころ勤めていた会社が、
毎日のように夜中帰りだったのですが、
吉祥寺から国立寮に、後輩と帰る時に車で通り、
疲れきった体で助手席から上を見上げて桜並木を楽しみ、
もう春だなーって季節を感じていたことを思い出します。


あなたは、どうして桜並木が
同じような形で並んでいるのか知ってますか?


我々が楽しんでいる桜、ソメイヨシノが多いのは、
あなたも知っていると思いますが、
クローンだって知ってましたでしょうか。


種子で増やすと親の形質を必ずしも子に伝わることがないため、
ソメイヨシノというすぐれた形質を残し増やす方法は、
接木もしくは挿し木などの栄養繁殖の方法をとらざるをえないようです。


植物だからこそ可能な、同じDNAで増えていくといっても
育つ環境によって成長の仕方はだいぶ変わるのではないでしょうか。
日当たりであったり、風通しであったり、交通量であったり。


同じようなものが作れるという事では、印刷、加工も同じで、
クローンのように量産していきます(表現がおかしいかもしれませんが)


印刷の場合、紙に印刷していくことがほとんど。
たいてい、どこでも同じ印刷用ソフトを使い
デザインをしていきます。
印刷機もインキかデジタルかの違いがありますが、
同じような機械を使います。
また加工するのも同じような機械を使います。


しかし、環境によって仕上がりに違いが出てきます。
これは、桜と同じだと思います。


環境によって違うというのは、
パソコンにしても、印刷機にしても人の手が加わるので、
どこまで気を使い、作っていくかで
デザインレイアウトが異なり、選ぶ用紙も変わり
最終的な印刷の仕上がりが変わってくるということです。


そこがまた印刷の難しいところであり、
おもしろいところではあるのですが。


桜のように愛でられ、気に入ってもらえる
印刷物を作れればいいなと改めて思います!

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン