プリントショップ サン オフィシャルブログ

February 20201 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

Category印刷のこと

シンプルの良さを鉢から学ぶ

03 Feb,2020

個性を持たせたい!
自分の持っているモノは、他人とは違うモノを選びたいそう思うことはありませんか?


何度かこのメルマガでもお伝えししているかもしれませんが、
私は、多肉植物やサボテンが好きです。


サボテン鉢.jpg


数年前から多肉植物・サボテンの魅力にはまり、いくつか育てています。
植物は、だいたい黒のプラスチックの鉢に入って売られています。


量産でき安く、黒なので太陽の熱などで温まりやすいなどの理由があるのでしょうが、
すごく素っ気ない。


はまり始めの頃、せっかく多肉植物を買ったのだから、
鉢をおしゃれにしたいと思うようになりました。
多肉から植物に興味を持ち始めた私なので、正直どうすれば良いかよくわからない。
まずは、ホームセンターに行ったのですが、なんかピンとくるものがありません。
二子玉川のマダムが来そうな建物に入っている園芸屋さんに行きましたが、
私が持っている多肉植物はだいたい手のひらサイズで、
それにしっくりくるサイズで素敵な感じの鉢は見つかりませんでした。


そこから鉢を色々と探す旅に。。
なんだかんだネット検索と雑誌。
おっと思うお店を見つけ、画像だけではよくわからず、暇を見つけて実際の店舗に足を運びました。
そこでいくつか気に入った鉢を購入したときに店主から聞いたことに納得。
もともとデザイナーをされていた店主。
多肉植物にはまり、鉢にこだわりたいと思ったのだが、なかなか良いモノが無い。
鉢にお金をかけておしゃれな鉢でという需要が少ないため、
なかなかモノが無いと気がつき、作家さんを見つけては、
オリジナルで作って今の商売をしているというのです。


私は、鉢にこだわるようになって、始めの頃は、
多肉植物・サボテンにあわせて
荒々しい感じの溶岩が溶けたようなデザインや
ナイフで細かく削り取ったようなデザインの鉢。
ちょっとした茶道でも出てきそうな緑色の茶碗のようなものなど。
なるべく普通の鉢とは違うもの、デザインがかったものを求めていました。


そして春のいい季節に植え替え、楽しんでいました。


しかし、しばらくしてから良いなと思う鉢の方向性が変わりました。
シンプルなもの。
最近一つ購入して植え替えたのは、シンプルなグレーの素焼きの鉢です。
多肉植物はそのものが存在感があるから、
鉢が主張しないほうがいいなと思うようになったのです。


どこにポイントを置くかで、デザインや伝わり方って変わりますよね。


我々印刷屋で考えると
例えば、飲食店で料理をアピールしたいのであれば、
プロのカメラマンに撮ってもらった、素敵に見える写真をポイントに置いて
使用し、パンフレットやチラシを作成する。
そして読んで伝わりやすいコピーを添える感じがいいですよね。


また例えば、美容室を経営していて他とイメージを差別化したいのであれば、
ショップカードなどの台紙にポイントを置き、
手触り感のある色がついた紙で差別化。

お客様に印象づけるのも良いかもしれません。


個性を出したい部分、アピールしたい部分の
ポイントをしぼり、どう伝えていくかが大切です。

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン