プリントショップ サン オフィシャルブログ

September 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category世間ばなし

入院話

02 Sep,2019

昨年の真夏8月に、2泊3日で入院をしました。
手術のためカテーテルを右手首から入れて、
局所麻酔で手術をしていきました。
2日目の午前中に3時間くらい手術する以外は、ほとんどがベットの上で過ごしました。


%93%FC%89%40%98b.jpg


8人の大部屋で過ごしたのですが、入院中、正直辛かったんです。
手術が辛いのではなく、何が辛いって、ベットの上でじーっとしている事。


手術した時の気だるさはあるものの、もともと一箇所に閉じこもって、
じーっと止まっているのがあまり好きではないため、
一日中ベッドの上で過ごす事が慣れず苦痛でした。
眠ろうにも、しっかり21時消灯6時起床で睡眠を確保しているため、
昼間眠れません。
本を読んでいても、病院のカーテンで区切られた狭い空間のせいか
集中できず何も入ってこない。


そして、追い打ちをかけるように周りが気になる状況が。
8月なので甲子園をやっています。
隣はカーテン1枚。
話し声や、看護婦さんとの会話、また、ちょっとでもごそごそやっていると聞こえて伝わってきます。
私以外の患者さんは、比較的高齢の方が多かったのですが、皆さんイヤホンしながら、それぞれがベットの上でテレビの甲子園を見ています。
そして、テレビに対して見ながら声が出ています。
「おっ、打った!!」「いけっ、いけっ、あー」「なんだ、なんだぁ」などと。
それも1人ではない。数名が声を出す。


ただでさえ、ベットの上で全然眠れず、集中ができず、本も読めない状態なのですが、
周りの声が入ってきます。
一度気になると、余計に耳は聴こう聴こうとするので、とても厄介です。


本を読もうとしていて集中ができず、あきらめ考えたこと。
集中力をもって何かする時は、自分なりの環境が重要だなと。


あなたは集中できる場所はありますか?


私は、カフェのような少し広がっている空間で、
座っているいて、少しだけ背筋が伸びている状態が一番集中できています。
アイディアも浮かびやすですし、読んでいるものも入ってくる感じがします。
その場合は、周りに人が会話していてもほとんど気にならない。


集中するとゾーンに入るといいますが、時々ゾーンに入っていく事があります。
そのため、集中して作業したいなと思う時は、カフェなどに敢えていく事があります。
ただ、一箇所でずっとはいられないタチなので、だいたい2、3時間が限界です。


環境を作ることで、自分の仕事のパフォーマンスを上げていくことは大切なことです。
が、それ以上に、健康には気をつけないとと思った夏でした。


ps
大部屋でテレビ見る時は、独り言に気をつけようと思いました。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン