プリントショップ サン オフィシャルブログ

July 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category印刷のこと

頑固モノ

17 Jul,2019

街の活動をしていると、諸先輩方の中にはなかなか頑固で融通が聞かないという方がいらっしゃいます。
イベントの準備のときなど、スムーズに手間取らず物事を進めていこうとしている所
口を出してきて、「こーするといいんだ」と押し付けてきて、余計に手間がかかる、
若い人間たちはたまに困ってしまう事もあります。結局間違っていたりすることも多々合って。


%8A%E6%8C%C5%83%82%83m.jpg


あなたも頑固な方と話ししていて、困ってしまうことありませんか?


歳をとるとだんだんと頑固になってくるものなのかなと思い
ちょっと調べてみました。


そもそも、ほとんどの人には自分の言葉、信念、考え方、行為などを一貫したものにしたい、あるいは他人からそう見られたいという欲求があるようですね。
心理学上で、一貫性の法則。
歳とってきたからとか、性格だからという以前に
人間にそういった性質があるんですね。

自分がひとたび決定を下したり、
ある立場をとったときに一貫した行動を取るよう圧力が自分自身の内面からかかり、そのような圧力によって自分の決断を正当化しようとするようです。


自分で過去を振り返ってみると結構あります。
例えば、iPhoneが新しいのが出て欲しいな思い、買おうと決断。
決断してしまったら最後、
買う前に人から、今のでも十分使えるんじゃないかと言われると、ものすごく言い訳を作ります。
電池の消耗が激しくなってきた、新しいのは機動が早い、写真のクオリティーがいい、仕事で使える新しいアプリがある、防水機能があるなどなど。とにかく自分が決めた事を正当化して、一貫性を保とうとします。
言い方変えると“頑固”ですね。


なぜ、人が一貫性を保とうとするのか。
一貫している方が望ましいと考えられているから。
言っていることとやっている事がバラバラ、支離滅裂だとおかしい人と思われてしまうからですね。


またもう一つの理由として、考える事が面倒臭いから、慣れている道を選びたいということで一貫性を保とうとしているようです。


心理学上の研究結果では、50歳以上になってくると一貫性を保とうとする傾向が強くなるようです。
もしかしたら、オレオレ詐欺もそれに当てはまっているのかもしれません。
電話で、息子と信じ切って100万円渡さなきゃと決断したことで、その後微塵も疑いもせず、詐欺グループにとにかくお金を渡したくなるのかもしれません。

一貫性の法則ががあることを踏まえ、人との関わりをもっていきたいですね。


その練習として、考える癖を持ち続ける事が必要でしょう。
なので、もしプリントショップサンで名刺を作っている方がいらっしゃったら、たまには違う用紙をチョイスしてみるのも一つですね。


将来、頑固にならないように気をつけてもいいかもしれません。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン