プリントショップ サン オフィシャルブログ

June 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

五感をくすぐるパン屋

10 Jun,2019

以前、横浜の山手西洋館散策をした時のこと。


見晴らしのいい港の見える丘公園から、
ぐるっと回るようにして元町に坂をくだっていく通りに
西洋館が建っています。
明治後半から昭和初期にかけての建物が多く、
イギリス人やスペイン人などその頃日本で仕事をしていた方々の邸宅が残っています。


散策を楽しむ方々、そこにあるカフェに訪れる方々など、人は多いですが、
静かな雰囲気でノスタルジックな雰囲気をそのエリアは醸し出しています。
その中の西洋の建物の佇まいは、今の日本の住宅とは一味もふた味も異なり、とても素敵です。
昭和初期のイギリス人の貿易商の邸宅 ベーリック・ホールを見学したあと、横浜元町商店街の方へ戻るために、山手の坂をゆっくりと下り始めました。


%83u%83%89%83t%83x%81%5B%83J%83%8A%81%5B.jpg


13時過ぎていて、お昼ご飯をどうしようか、元町のあたりで何か食べるかと考えていたところでした。
代官坂という急坂を50メートルくらい下った時に、
暖かい空気とともにパンのいい香りがプゥーンとして鼻先をくすぐりました。
思わずうわっと声が出てしまうくらいのいい香り。


青い看板と扉のBLUFFBAKERYというパン屋さんがあり、
とっても気になる佇まい。
お腹も空いているので、ちょっと覗いてみようという欲求はとまりません。
(BLUFFBAKERY  http://www.bluffbakery.com


扉を開けて、中に入ってみると白い壁とシンプルなレイアウトに、パンが並んでいます。
それもとっても小洒落た感じに。
正面には、大きな開口部があり、その奥にはパン職人さんがまさに焼きあがった食パンを取り出しているところ。
もうこれは買わずにはいられない。
早速、フォッカチャ生地にオリーブが入っているパン、一押しのミルク シナモンロールなどなどを購入。
そのまま近くの公園へ移動して、そこで頬張りました。どのパンも味がしっかりしていて、美味しい!!
あとで調べてみると、ニューヨークスタイルで、味とオシャレ度が評判のパン屋さんでした。


パンは、五感をフルに活用できる商品だと思います。
嗅覚、視覚、味覚、触覚、聴覚。


我々が扱う商品、印刷物はというと、
視覚と触覚でしょうか。
私は、紙の匂いやインキの匂いなど、どんなかなとついつい嗅いでしまい、嗅覚も試してしまいますが。。


印刷で視覚というと、まずはパッとした見た目。
人が見てしっくりくる、色合いや文字のサイズ、レイアウトや写真の使い方など。
名刺サイズなのか、チラシサイズなのか DMサイズなのか、ポスターサイズなのか、
形は安定しているのかなどによって、全然違ってきますよね。


そして、さらに大事なのは、触覚です。
デジタル画面と異なり、手でダイレクトに触るものなので、触った感覚がツルッとしているのか、ざらついているのか、硬い感じか柔らかい感じかでも全然印象が変わりますね。


名刺やチラシ、リーフレットなどの印刷物は、“人にどう良さを伝えるか”が大切なので、そこを意識しながら作る必要があります。



ご自分のご商売につながる印刷物がどうすると魅力的になるのか、お気軽にご相談いただければと思います。


ブラフベーカリーは
http://www.bluffbakery.com

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン