プリントショップ サン オフィシャルブログ

April 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category世間ばなし

令和元年

26 Apr,2019

いよいよ来週5月1日 
令和に変わりますね。


%97%DF%98a.jpg


4月1日に菅官房長官が発表をされた日、
昭和〜平成と生きてきた私は、急に元号のことを意識付けられ
この30年間を振り返りました。
あなたも平成を少しでも振り返ったのではないでしょうか?


バブル崩壊
就職氷河期突入
松本サリン事件
阪神淡路大震災
消費税が5%に
Windows98発売
iモード携帯が普及
狂牛病(BSE)騒ぎ
ヨン様ブーム
郵政民営化
JR福知山線脱線事故
ライブドア事件
ネットカフェ難民が表面化
リーマン・ショック
裁判員制度スタート
東日本大震災(3.11)


ここに記載したのは、ごくごく一部ですが、
あー、そんなことあったよなぁとなりますね。


いまだに爪痕が残っている事件も多数あり、
社会では、色々なことが起きました。
この頃、自分はどんな事していたのだろう?
どんな事を考えて日常を過ごしていたのだろうと思い返しますね。


今回、「令和」の出典は、日本最古の歌集『万葉集』の「梅花(うめのはな)の歌」三十二首の序文から。
初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす


自分で名前をつける時、たとえば
会社の名前、店舗の名前、子供の名前、ペットの名前をつけるときは、
やはりその字やフレーズなど、意味合いを考えます。
好きな人やモノからとったり、将来こうあって欲しいという想いを込めることもありますね。


我々がよくご相談を受けるのは、
ネーミングの次のステップとなる
会社や店舗のロゴマーク作成です。
ロゴマークは、名刺を始め封筒や看板、
ホームページなど幅広いところで活用ができます。
そして、会社として店舗としてのイメージを視覚で
パッと伝えることができるモノの一つです。


作成していくお手伝いをする最初に、
私たちは、名前の意味合いだけでなく、様々な事を伺います。
どんなお仕事をしているのか?この名前にしたのはなぜか?
キーとなるカラーは何かあるか?
柔らかいイメージか?堅いイメージか?
シンプルがいいか?派手目がいいか?
何か植物や動物のモチーフなど使いたいか?
どのようなお客様が多いか?(若い女性、年配の男性など)


多くのキーワードをいただき、それを元に
デザイン案を作っていきます。


自分のイメージをしっかりと伝え、
出来上がったロゴマークには、
思入れが必ず出ます。


もし、ロゴマークをまだ作っていないようであれば、
令和元年に気持ち改めて作っていく事をおすすめします。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン