プリントショップ サン オフィシャルブログ

June 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

渋谷のプラネタリウム

18 Apr,2019

渋谷のプラネタリウムは想像以上にリラックス空間でした。
先日、渋谷のプラネタリウムに。
大和田プラネタリウムが渋谷の桜丘町にあります。
https://www.shibu-cul.jp/planetarium


%83v%83%89%83l%83%5E%83%8A%83E%83%80.jpg


行くのは、私が小学校の時依頼。
その頃は、渋谷の駅前に東急文化会館という建物があり、
その屋上にドームがあり、五島プラネタリウムがありました。
何を上映されたかは、覚えておりません。
プラネタリウムと聞くと母親に連れられ投影された星空を眺めたという、
懐かしい感情を呼び起こしてくれます。


少しワクワクしながら、チケットを購入して列に並びます。
並んではいますが、それほど混んではいません。
開場とともに中央に投影機とドームが広がり、ちょっとテンションがあがります。


座席についてリクライニングを倒し、
薄青白い天井のドームを眺めながら開演を待ちます。
解説員さんのお話とともに、暗くなり、星がわーっと広がります。
予想以上に素敵です。


今回、宙(そら)の記憶 〜東京に息づく星と太陽〜
というタイトルで解説員さんのお話とともに、星と映像をながめます。
東京で見える星の動きや太陽の動き、星座の話、
デジタルの映像で東京にある神社が星や太陽と関係している話が流れます。


途中、解説員さんの丁寧でゆっくりな語り口調と、
星を眺めながらのため、
心地良過ぎてちょこっと眠りに落ちてしまいました。
まどろんだ感じで、あっという間に40分ほどが過ぎました。


立ち上がり、帰るときに投影機を改めて見るとコニカミノルタのロゴが。
あとで調べたところ 
コニカミノルタプラネタリウムジェミニスターV
光学式とデジタル式のハイブリットな投影設備です。
天の川は約350,000個の星を表現できるようです。


こんなところで使われているのかと、とても共感がわきました。
というのも、プリントショップサンで印刷している
名刺やショップカードなどのデジタルの印刷は、
10年ほど前からコニカミノルタのオンデマンド印刷機を使っています。
もともと、カメラやレンズの技術があるので、
色の表現や使い勝手の良さなどを信頼して使用しています。


その昔、印刷の技術が生まれたばかりの15世紀頃、
星の研究をしながら印刷所を持っていた
“学匠印刷家”という人がいたということを思い出しました。
自分が研究した天文学を記録に残し広めていくのに、
印刷が必要という時代があったようです。


また違った形で、レンズなどの裏側の部分で、 印刷と天体が繋がると思うと、
とても不思議な気持ちになりました。


また機会作ってプラネタリウムに行きたいですね。
渋谷のプラネタリウムは比較的空いていて オススメです。
https://www.shibu-cul.jp/planetarium

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン