プリントショップ サン オフィシャルブログ

April 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category世間ばなし

覚悟の一発治療

08 Apr,2019

一昨年の9月、渋谷の祭り直前の日曜日のこと。
自宅で、重い荷物を持ち上げた時に、グキっ!!!!
ぎっくり腰になりました。


%83%7D%83b%83T%81%5B%83W.jpg


あなたは、ぎっくり腰の痛み知っていますか?
その瞬間、痛すぎて、力入らず、声にならない声が出て、動けなくなりますよね。


立ち上がるのも寝そべるのも、そーっと。
歩くときなんかソロリソロリ。
ぎっくり腰になった瞬間考えたことは、
まず来週のお神輿の巡業のとりしきりができなくなる。
なんとかしないと。。


少しでも、渋谷にどこかいい整形外科ないのかなとか考えながら
LINEで道玄坂の仲間に連絡。
いい病院知りませんか?


そこで入って来た情報は、
「覚悟があるなら一発で治してくれるところがある。」


詳しく聞くと、マッサージなのですが、ホント痛い。強烈に痛い。
でも一発で治るらしいのです。
背に腹は代えられぬと紹介してもらいました。


月曜日申し込み、早速、市ヶ谷にある医院に。
症状を伝え、早速ベットにうつ伏せに。
大きめの白いタオルが数枚、
背中と足の方にかけられてマッサージが開始しました。


最初は、手のひらで(見えてないので、触られている感覚ですが)
背中お尻腰太もも肩甲骨を触られ、手でスキャンされている感じ。
その間、どこが痛いとかも言ってません。
お尻のあたりからゆっくり、ググッと拳の先が入ってきます。
お、来たかなと思った瞬間。
心の叫び「痛ってー」


次に、背骨のあたりに。
背骨の骨と骨の間に人差し指の第二関節をあて
ググッとズラし、そこにくっつく筋肉を剥がし落とすイメージ。
次に肩甲骨、そして、ふくらはぎと続きます。
ふくらはぎは、万力で押し潰される感じで、もう痛すぎて怒り、笑い、なんかごちゃまぜの感情が出て来ます。息するのがやっと。
そんなことが繰り返し、繰り返しで、約1時間経過しました。


施術終了後、先生に聞くと、右肩甲骨と左のお尻の筋肉が固まって壁になっていたため、
その負荷が腰にいったとのこと。そこの筋肉の壁を取り除いてくれたとのことでした。
その日は、戦いつかれた気持ちで帰宅しました。


その二日後、もみ砕かれた背中、肩甲骨、お尻などは、筋肉痛。
でも、腰の痛みが引いている!?
さすがに飛んだり跳ねたりはできませんが。
その後、本番のお祭りの日、
無事に神輿巡行の役目を果たせました。


その先生のモットーは、
“一発で治すこと”だそうです。


ここで、学んだこと。
先生の施術は、あまりにも痛いため、賛否両論あります。
私のようにクセになってその後も通う人と、
もう二度と嫌だという方いますが、
先生は自分なりのモットーをお持ちで仕事をしています。
それを追求している姿を見て勉強になりました。


私は、”人の役に立つ印刷屋でいる”と決めていますが、
そこがぶれないように、仕事に励もうと思います。

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン