プリントショップ サン オフィシャルブログ

June 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Category印刷のこと

令和元年

26 Apr,2019

いよいよ来週5月1日 
令和に変わりますね。


%97%DF%98a.jpg


4月1日に菅官房長官が発表をされた日、
昭和〜平成と生きてきた私は、急に元号のことを意識付けられ
この30年間を振り返りました。
あなたも平成を少しでも振り返ったのではないでしょうか?


バブル崩壊
就職氷河期突入
松本サリン事件
阪神淡路大震災
消費税が5%に
Windows98発売
iモード携帯が普及
狂牛病(BSE)騒ぎ
ヨン様ブーム
郵政民営化
JR福知山線脱線事故
ライブドア事件
ネットカフェ難民が表面化
リーマン・ショック
裁判員制度スタート
東日本大震災(3.11)


ここに記載したのは、ごくごく一部ですが、
あー、そんなことあったよなぁとなりますね。


いまだに爪痕が残っている事件も多数あり、
社会では、色々なことが起きました。
この頃、自分はどんな事していたのだろう?
どんな事を考えて日常を過ごしていたのだろうと思い返しますね。


今回、「令和」の出典は、日本最古の歌集『万葉集』の「梅花(うめのはな)の歌」三十二首の序文から。
初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす


自分で名前をつける時、たとえば
会社の名前、店舗の名前、子供の名前、ペットの名前をつけるときは、
やはりその字やフレーズなど、意味合いを考えます。
好きな人やモノからとったり、将来こうあって欲しいという想いを込めることもありますね。


我々がよくご相談を受けるのは、
ネーミングの次のステップとなる
会社や店舗のロゴマーク作成です。
ロゴマークは、名刺を始め封筒や看板、
ホームページなど幅広いところで活用ができます。
そして、会社として店舗としてのイメージを視覚で
パッと伝えることができるモノの一つです。


作成していくお手伝いをする最初に、
私たちは、名前の意味合いだけでなく、様々な事を伺います。
どんなお仕事をしているのか?この名前にしたのはなぜか?
キーとなるカラーは何かあるか?
柔らかいイメージか?堅いイメージか?
シンプルがいいか?派手目がいいか?
何か植物や動物のモチーフなど使いたいか?
どのようなお客様が多いか?(若い女性、年配の男性など)


多くのキーワードをいただき、それを元に
デザイン案を作っていきます。


自分のイメージをしっかりと伝え、
出来上がったロゴマークには、
思入れが必ず出ます。


もし、ロゴマークをまだ作っていないようであれば、
令和元年に気持ち改めて作っていく事をおすすめします。

Category印刷のこと

インドカレー屋さん

23 Apr,2019

“全日ナン、ライス食べ放題”の
エビンというお店に行った事ありますか?
エビンは本格的インド・ネパール・タイ料理屋さん。


%83C%83%93%83h%83J%83%8C%81%5B.jpg


休日になるとむしょーにカレーとナンを食べたい衝動に駆られて エビンに行くことがあります。
お店の中に入ると、「イラッシャイマセー!!」と大きな声で出迎えられます。
インド人なのかネパール人なのかわからないのですが、4、5人の方々が働いています。


顔の濃いめの店員さんが席を案内してくれて、オーダを取ってくれます。
どれにしようかなと迷っていると、「それはかなり辛いですよ〜」などどアドバイスもくれます。
とっても、温かみがあってフレンドリーな感じ。
頼んでから、料理が出てくるまでも結構早め。
カレーの味は香辛料を使って作り出した独特の風味で美味しい。
ナンのやわらかさ甘さもサイコーです。ペロリといけます。


休日のお昼時ということもあってか、家族連れやカップル、または男同士などで賑わって います。みんなカレーとナンをお腹いっぱいになるまで食べ続けています。


エビンというお店ですが、
私は、いつも印刷屋目線で気になってしまう点が2つあります。


1.本格的インド・ネパール・タイ料理という多国籍料理
2.外観のメニュー看板のゴチャゴチャ感


1.に関して、働いている人はどう見てもインド人のようにみえるし、
インドとネパールは隣り合っているので、料理の共通点がある感じがしますが
タイは2つほど国が離れています。なぜタイが入るのだろう?
あんまり共通点がアジアと言うくくりぐらいでしか感じられません。


2.に関しては、外の看板やメニューで、
色、写真、文字、言葉、イラストがゴチャゴチャしています。色に関して言えば赤、緑、黄色、オレンジ、青まで入ってくる。
写真は、カレーの写真チキンの写真、タイチャーハン、トムヤムラーメンの写真とところ狭しと並ぶ。なぜかランチメニューではお客様に渡すポイントカードの表と裏が大きく看板右上に印刷されています


とっても要素が多い為、目が泳いでしまいます。
全体的にとても雑多な感じを受けるので、スッキリさせたくなります。


しかし!!
ホームページを見てみると11店舗も出店している。
大人気のお店なんですね!!


印刷屋目線を反省して考えたこと。
ゴチャゴチャ感の看板は目立ちます。
そして、インド・ネパール・タイの雰囲気を、
お客さんに イメージさせ易いのかもしれません。


%83G%83r%83%93%8A%C5%94%C2.jpg


その他に私が考えた、人気が出る理由。
1.実際に食べてどれも美味しいです。また食べたくなります。

2.スタッフの方々の一生懸命な接客サービスが感じられます。片言の日本語でも丁寧。

3.食べ放題で、安くてお腹一杯になれます。満腹感、満足感あり。

4.さらにお得なサービスが他にも。なんとお誕生日来店は50%オフ。

5.そして、きちんとリピートしてもらえるように、紙のスタンプカードも配っています。


都心部では飲食店は飽和状態のなか、基本的なことを積み重ねていくと ナン店舗もお店が出すことができるのだなと思います。


とっても勉強になります。


Category印刷のこと

渋谷のプラネタリウム

18 Apr,2019

渋谷のプラネタリウムは想像以上にリラックス空間でした。
先日、渋谷のプラネタリウムに。
大和田プラネタリウムが渋谷の桜丘町にあります。
https://www.shibu-cul.jp/planetarium


%83v%83%89%83l%83%5E%83%8A%83E%83%80.jpg


行くのは、私が小学校の時依頼。
その頃は、渋谷の駅前に東急文化会館という建物があり、
その屋上にドームがあり、五島プラネタリウムがありました。
何を上映されたかは、覚えておりません。
プラネタリウムと聞くと母親に連れられ投影された星空を眺めたという、
懐かしい感情を呼び起こしてくれます。


少しワクワクしながら、チケットを購入して列に並びます。
並んではいますが、それほど混んではいません。
開場とともに中央に投影機とドームが広がり、ちょっとテンションがあがります。


座席についてリクライニングを倒し、
薄青白い天井のドームを眺めながら開演を待ちます。
解説員さんのお話とともに、暗くなり、星がわーっと広がります。
予想以上に素敵です。


今回、宙(そら)の記憶 〜東京に息づく星と太陽〜
というタイトルで解説員さんのお話とともに、星と映像をながめます。
東京で見える星の動きや太陽の動き、星座の話、
デジタルの映像で東京にある神社が星や太陽と関係している話が流れます。


途中、解説員さんの丁寧でゆっくりな語り口調と、
星を眺めながらのため、
心地良過ぎてちょこっと眠りに落ちてしまいました。
まどろんだ感じで、あっという間に40分ほどが過ぎました。


立ち上がり、帰るときに投影機を改めて見るとコニカミノルタのロゴが。
あとで調べたところ 
コニカミノルタプラネタリウムジェミニスターV
光学式とデジタル式のハイブリットな投影設備です。
天の川は約350,000個の星を表現できるようです。


こんなところで使われているのかと、とても共感がわきました。
というのも、プリントショップサンで印刷している
名刺やショップカードなどのデジタルの印刷は、
10年ほど前からコニカミノルタのオンデマンド印刷機を使っています。
もともと、カメラやレンズの技術があるので、
色の表現や使い勝手の良さなどを信頼して使用しています。


その昔、印刷の技術が生まれたばかりの15世紀頃、
星の研究をしながら印刷所を持っていた
“学匠印刷家”という人がいたということを思い出しました。
自分が研究した天文学を記録に残し広めていくのに、
印刷が必要という時代があったようです。


また違った形で、レンズなどの裏側の部分で、 印刷と天体が繋がると思うと、
とても不思議な気持ちになりました。


また機会作ってプラネタリウムに行きたいですね。
渋谷のプラネタリウムは比較的空いていて オススメです。
https://www.shibu-cul.jp/planetarium

Category印刷のこと

言われるがままのお仕事

15 Apr,2019

大学4年間やった肉体労働アルバイトの話。
友人からの紹介で、週に2から3回ほど、
都内の百貨店の催事場作りなどをする会社に
所属してアルバイトをしていました。


%93%F7%91%CC%98J%93%AD.jpg


主に京王百貨店新宿店の7F催事場で、
仕事をすることが多かったです。
パンチカーペットをひいたり、商品を置く台にクロスを被せたり、暖簾を取り付けたり、
屋上にあがって、20Mぐらいある懸垂幕をとりつけたりといった仕事をしていました。


完全肉体労働。時間で終わろうが、5時間で終わろうが1回6000円。 
夜7時ごろ入店し、その日中に、催事場の与えられた空間を
綺麗に作り上げることがミッションです。


一番辛かったのは、夏場ですね。
閉店の8時過ぎになるとエアコンが止まるんです。
窓がなく密閉された空間での作業は、
ただただ暑く、汗だくです。
服装は、下は必ず長ズボン着用。
グレーのTシャツなど着て行ってしまうと
汗で色が変わっていました。


仕事をとにかく早く終わらせること、
それが自分にとって一番特な事、という考えで
“言われるがまま”、いつも仕事をしていました。


ただ、その頃の私の性格が、
曲がっているのが気になるタイプなので、(今は違います)
なるべく綺麗にテープはったり、カッターで切ったり、
布を釘で打ちつけていったしていました。
結果、早く綺麗に仕上げるバイト君で
意外と重宝がられはしましたが、
言われるがまま、やるだけです。
その後がどうなっているのかは、興味を持っていません。


私が作ったものが、
その場の催事場の雰囲気を生み出し、
そこに百貨店の店員さん、物産展で地方からきた人たちによって
商品が置かれ、POPが置かれ、お客さんが来場して、売り買いがされていきます。
今思うと、その下地作りをして私は役立っていたのだなと。
その頃は、仕事をしていて向き合っているのは、
雇ってくれている会社の上司と
そこにあるテープやパンチカーペットやカッターや暖簾など。


たまにアルバイトの事を思い出し、
その頃の仕事に対しての考え方はもったいなかったなーと
今の自分と照らし合わすことがあります。


今、私たちがやっている印刷業は、紙に印刷していく仕事。
紙や機械やインキに向き合うことをしていますが、
そこを追求しているだけではいけません。


印刷物を使ってくれるお客様がどのように活用して、
商売につながっていくか、役に立つかを考えていきます。
同じ印刷をするにしても、
お客様に言われるがままではもったいない。


ここはこだわった方がいいとか、コストを抑えた方がいいなどの
アドバイスもします。
結果、お客様にとっていい方向に向き、
お客様から信頼頂けたらと考えます。

Category世間ばなし

覚悟の一発治療

08 Apr,2019

一昨年の9月、渋谷の祭り直前の日曜日のこと。
自宅で、重い荷物を持ち上げた時に、グキっ!!!!
ぎっくり腰になりました。


%83%7D%83b%83T%81%5B%83W.jpg


あなたは、ぎっくり腰の痛み知っていますか?
その瞬間、痛すぎて、力入らず、声にならない声が出て、動けなくなりますよね。


立ち上がるのも寝そべるのも、そーっと。
歩くときなんかソロリソロリ。
ぎっくり腰になった瞬間考えたことは、
まず来週のお神輿の巡業のとりしきりができなくなる。
なんとかしないと。。


少しでも、渋谷にどこかいい整形外科ないのかなとか考えながら
LINEで道玄坂の仲間に連絡。
いい病院知りませんか?


そこで入って来た情報は、
「覚悟があるなら一発で治してくれるところがある。」


詳しく聞くと、マッサージなのですが、ホント痛い。強烈に痛い。
でも一発で治るらしいのです。
背に腹は代えられぬと紹介してもらいました。


月曜日申し込み、早速、市ヶ谷にある医院に。
症状を伝え、早速ベットにうつ伏せに。
大きめの白いタオルが数枚、
背中と足の方にかけられてマッサージが開始しました。


最初は、手のひらで(見えてないので、触られている感覚ですが)
背中お尻腰太もも肩甲骨を触られ、手でスキャンされている感じ。
その間、どこが痛いとかも言ってません。
お尻のあたりからゆっくり、ググッと拳の先が入ってきます。
お、来たかなと思った瞬間。
心の叫び「痛ってー」


次に、背骨のあたりに。
背骨の骨と骨の間に人差し指の第二関節をあて
ググッとズラし、そこにくっつく筋肉を剥がし落とすイメージ。
次に肩甲骨、そして、ふくらはぎと続きます。
ふくらはぎは、万力で押し潰される感じで、もう痛すぎて怒り、笑い、なんかごちゃまぜの感情が出て来ます。息するのがやっと。
そんなことが繰り返し、繰り返しで、約1時間経過しました。


施術終了後、先生に聞くと、右肩甲骨と左のお尻の筋肉が固まって壁になっていたため、
その負荷が腰にいったとのこと。そこの筋肉の壁を取り除いてくれたとのことでした。
その日は、戦いつかれた気持ちで帰宅しました。


その二日後、もみ砕かれた背中、肩甲骨、お尻などは、筋肉痛。
でも、腰の痛みが引いている!?
さすがに飛んだり跳ねたりはできませんが。
その後、本番のお祭りの日、
無事に神輿巡行の役目を果たせました。


その先生のモットーは、
“一発で治すこと”だそうです。


ここで、学んだこと。
先生の施術は、あまりにも痛いため、賛否両論あります。
私のようにクセになってその後も通う人と、
もう二度と嫌だという方いますが、
先生は自分なりのモットーをお持ちで仕事をしています。
それを追求している姿を見て勉強になりました。


私は、”人の役に立つ印刷屋でいる”と決めていますが、
そこがぶれないように、仕事に励もうと思います。

Category印刷のこと

コンビニ外国人

02 Apr,2019

朝8時、ナチュラルローソンでの話。


「いらっしゃいませ。おはようございまぁす。コーヒーはいかがでしょうかぁ↑↑↑」
という声が響き渡ります。
外国人の店員さんが声をはりあげています。


%83R%83%93%83r%83j.jpg


私は、毎朝のように8時ごろナチュラルローソンに寄り
100円コーヒーを買うのが習慣になっています。


最近の都内のコンビニエンスストアで働く店員さんは
外国の方々が多い印象がありますよね。


ぱっと見てどこの国の方か具体的にはわからないのですが、
中国・韓国・ベトナム・ネパール・スリランカ・ウズベキスタンなどの
の方々が多いようです
新潮新書「コンビニ外国人」参照_
https://www.amazon.co.jp/コンビニ外国人-新潮新書-芹澤-健介/dp/4106107678




そして、いろんなタイプの方々がいます。
男性、女性といて、自信なさげでこえが小さい人、片言の日本語で接客している人、面倒臭そうに対応している人、日本人かなと思うくらいネイティブなしゃべりの人など。


私が利用しているナチュラルローソンは、
色々な外人さんを見ている中でも
全体的に接客のレベルが高いなと感じる店舗です。
店長がしっかりしているので、指導が行き届いているのでしょう。


その中でも特に声を朝張り上げている白人男性がいます。
見た目、色白金髪でちょっとハンサム目で、ちょっと気弱そうな外人さん。
しかし朝は、レジ打ち以外お客様を待っている間ずーっと
「いらっしゃいませ。おはようございまぁす。コーヒーはいかがでしょうかぁ↑↑↑」
と声出しです。


二人店員さんが立っていますが、ついついその外人さんに引寄せられてしまい、そのレジでコーヒーを注文します。


先入観からか、外国人の方は日本語が苦手な分、声を張りあげることはしない気がします。他のコンビニエンスストアでは、なかなか見たことがないです。
見た目からのギャップから、ものすごく印象に残りますね。


当然、声出ししている日本人も印象度はいいですが、その3倍はイメージいいです。
真面目でいい人なのではないか。信頼ができそう。能力たかそう。など


ギャップがあるとその人のキャラクターが際立ち、印象に残りやすいですよね。
心理学でゲインロス効果というそうです。
「人の心理において、
プラスとマイナスの変化量が大きいほど
人の心に深く影響を与える効果」
というのがあります。


あなたが、もし仕事をする上で
相手に印象に残していきたいと
考えているのであれば、
名刺に、人には無いような
見た目とのギャップが生まれるような
特技や趣味などを記載しておくことをお勧めします。


たとえば、あなたの見た目は体育会系で、
大雑把なイメージを与えて、
特技が「書道」なんて書いてあったら、
ものすごく興味がわきます。
「なんで」って。
会話の糸口になること間違いありません。


そしてさらに、達筆で、初めて会った次の日にお礼の手紙を書いて送っていたら、
見た目とのギャップで、ものすごく印象に残ること間違いなしです。


まずは、あなた自身の強み、弱みなど、
自己分析してみて
ギャップを探すのはいかがでしょうか。



名刺で改めてこだわりたい方は↓↓
ご相談下さい。
http://www.p-sun.co.jp/meishi/

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン