プリントショップ サン オフィシャルブログ

January 20191 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category印刷のこと

名刺に気をつかうと出世できる⁉

25 Jan,2019

仕事をする上で
まずは名刺にこだわろうという話。


9eb90ee4b26cb5732b29a0eaa619bb7a_s.jpg




僕は20年ほど前は
某大手住宅会社で
営業を8年ほどしていました。


その繋がりもあり、
その住宅会社の名刺を
現在でも毎月、
数千枚ほど印刷させて頂いています。


皆さん住宅の営業って
どんな感じかご存知でしょうか。


住宅の新築、建替えのお手伝いをするのですが、
一般の方々が買い物する中では、
最も高額なものではないでしょうか。



なので、単純に建物の性能がいい、
建築コストが安い、
会社が有名といった理由だけでは
すぐに「はい、買います!契約します!」
ってわけにはいかないんですよね。


昔も今も変わりませんが、
お客様が住宅会社を選ぶ理由の1つに
「営業の人が信頼できた」
というのが必ずあります。



そして営業をしていく始まりとして、
必ず名刺をお客様に渡します。



20年近く、
大手某住宅会社様の名刺のお仕事をしていて、
感じたのは、
名刺のレイアウトや記載内容などに
気を使っている営業の方は
“出世している”
感じがします。

写真付き名刺の場合は、
写真にこだわって
プロが撮ったものを使っていたり、
プロフィールの項目を頻繁に変更したり、
携帯番号だけ青文字にして欲しいなど。

要望が多いなと感じる方ほど、
月日を追うごとに、
主任→副店長→店長→課長などと
偉くなっている印象があります。

名刺に気を使うという事は、
他の物事、いろいろな事に気を使うことができ、
モノコトヒトへ配慮ができる
からではないかと想像ができます。


住宅業界は、
配慮ができる人とても大事です。
営業が、お客様への配慮はもちろん、
設計、現場監督、大工、工事店、アフターサービスと
それぞれに気を配らないと良い家が建ちません。



名刺の細部に気を使う→
色々な事に配慮ができる→
お客様に可愛がられる→
契約数増→
信頼される→
出世につながるのではないかと。

これはどの業種でも共通事項なのでは。


名刺のレイアウトをどうするか、
色味をどうするか、
台紙はどうするかなど
こだわり、気を使ってみてはいかがでしょうか?

ページTOPへ
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン