プリントショップ サン オフィシャルブログ

May 20181 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Category印刷のこと

美容室のポイントカード 他のお店との差別化はどうされていますか?

26 Mar,2018

美容室を経営するのなら
お客様とのコミュニケーションの一つ、
ポイントカードは重要ですよね。


ポイントカードのような紙媒体は、
脳に「より深い痕跡を残す」という調査結果があるようです。
デジタルとは違い、手で触れることのできるモノなので
触覚も刺激をすることができる点、
脳内の空間記憶に関わる神経回路網を
活性化することもできるようです。

お店がお客様の記憶に残りやすい。

そして、印刷といえば白い紙に印刷をしていくこと
がほとんどですが、
台紙にこだわって色の付いた紙に印刷していく事も
差別化するためにはお勧めしたいです。


DSC08377.JPG


今回、ポイントカードを作って頂いたREACH OUT様は
vintage風の台紙を使用。
お店の雰囲気にとってもあっています。

ポイントカードやショップカードなどを作るのであれば、
何となくつくりましたというだけにはしたくないですね。



こだわりが何かしら含まれていることによって、
手に取ったお客様には伝わります。



また、一つこだわっているお店は、
他の事にも必ずこだわっているはずなので、
丁寧な仕事をしているのではと、
期待感を持たせることができますよね。

表面デザインの部分で
ちょっと雰囲気が変わっている事も
とても目を引きます。
印象に残ること、記憶に残ることは大事。


また今回、裏面ポイントの数は3つです。


DSC08375.JPG


3つでポイントの目標が達成できるという感覚は、
お客様にとって、ハードルが低く感じられます。
3回来ると特典が付くと思うとお客様のやる気がアップし、
早い来店頻度につながります。


ポイントカードは
ただ単に、10個か20個ぐらいポイント枠を用意するのではなく、
どのようにお客様に行動してもらいたいか
戦略としてポイント数を考えたうえで
数を決めることをお勧めします。


どうするとお客様が喜んでくれるだろうかなど
イメージしながら決めてみましょう!



ポイントカード スタンプカード ショップカードをお考えの方は↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_03/index.html

Category印刷のこと

名刺に気を使っている人ほど出世している!?

19 Mar,2018

出世したいのであれば、まずは名刺にこだわろう
という話。


344.jpg

実は、店長である私は
15年前に某大手住宅会社で
営業をしていました。


その関係もあり、その会社の名刺を
現在でも毎月多数印刷させて頂いています。


皆さん住宅の営業って
どんな感じかご存知でしょうか。


住宅の新築、建替えのお手伝いをするのですが、
一般の方々が買い物する中では、
最も高額なものではないでしょうか。


なので、単純に建物の性能がいい、
建築コストが安い、会社が有名といった理由だけでは
すぐに「はい、買います!契約します!」ってわけにはいかないですよね。


普遍だと思いますが、
お客様が住宅会社を選ぶ理由の1つに
「営業の人が信頼できた」
というのが必ずあります。


そして営業をしていく始まりとして、
必ず名刺があります。


15年、大手某住宅会社様の名刺のお仕事をしていて、
感じたのは、
名刺のレイアウトや記載内容などに気を使っている
営業の方は出世している 感じがします。


写真付き名刺の場合は、写真にこだわってプロが撮ったものを使っていたり、
プロフィールの項目を増刷のたびにかえてきたり、
携帯番号だけ青文字にして欲しいなど。


要望が多いなと感じる方ほど、月日を追うごとに、
主任→副店長→店長→課長などと偉くなっている印象があります。


O6TRWQ0.jpg


名刺に気を使うという事は、
他の物事、いろいろな事に気を使うことができ、
モノコトヒトへ配慮ができるのではないかと想像ができます。


住宅業界は、配慮ができる人とても大事です。
営業は、お客様、設計、現場監督、大工、工事店、アフターサービスと
それぞれに気を配らないと良い家が建ちません。


名刺の細部に気を使う→色々な事に配慮ができる→お客様に可愛がられる
→契約数増→出世につながる
のではないかと思います。


これはどの業種でも共通事項。
名刺のレイアウトをどうするか、色味どいうするか、台紙はどうするかなど
こだわり、気を使う事をお勧めします!!

Category印刷のこと

社名変更でロゴ、挨拶状、名刺、洋長3、角2封筒を作らせて頂きました。

06 Mar,2018

マップアンドカンパニー様が
社名変更をするにあたり、
ロゴ、挨拶状、名刺、洋長3、角2封筒を作らせて頂きました。


マップアンドカンパニー様は、
都市開発事業、空間整備事業をされている会社。


すでにロゴはこういったイメージというものが
Wordで作られており、
まずは、それを整えて作っていく事から始めました。


DTPオペレータが0.1mm刻みで
文字などのバランスをまず整えてレイアウトしていきます。
また、紙にプリントされた"この青緑色"とご指定があったので、
色を合わせる調整をしていきました。



DSC08229.JPG

数回のやりとりを経て、
ベースのロゴが決まったら
名刺のレイアウト、封筒のレイアウトをしました。


DSC08231.JPG


DSC08226.JPG

流れとしては、
一度たたき台のレイアウトを提出→修正点をご指示頂く
→再修正→校了→印刷
となります。



また、同時進行で社名変更の
お知らせハガキを作成。
原稿の文章をWordでいただき、
それを整えていきます。


会社のお知らせ挨拶状は、
私製ハガキや、封筒+単カードをお勧めしています。
やはり、それ相応の会社だからこそ、
メールなどで済ませるような事
ないようにしたいですよね。

DSC08228.JPG


仕事をしていく上で必要なアイテム、
名刺、ハガキ、封筒、印鑑など、
どうやって作ると間違いないかなど
お悩みの時は、ご相談ください。

名刺のご相談はこちら↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/meishi/

挨拶状のご相談はこちら↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_04/index.html

封筒のご相談は↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_futo/index.html


Category印刷のこと

0.1ミリの攻防_名刺版下デザインレイアウト

05 Mar,2018

きっと、皆さんの多くは、
店頭やホームページから
名刺のご注文をした際に、
情報をパソコンに入力していくと
ほぼ自動的に版下データが出来上がっていると
思っている人も、少なくないのではないでしょうか。



入れたいテキスト情報や、ロゴのデータなどを預かってから、
版下を制作する担当スタッフが、
イラストレーターという印刷用のソフトを使いながら、
一から文字を打ち込み、レイアウトをしていきます。

自動ではないのです。
人の“良いものを作りたい”という気持ちが入ってます。



パソコンを使ってはいますが、
私たちは、レイアウトしていく際、
0.1ミリ単位でも気を使っているのです。


%83X%83N%83%8A%81%5B%83%93%83V%83%87%83b%83g%202018-03-02%2010.56.44.png


名刺の場合、デザインレイアウトが同じでも、
人によって、名前や役職、会社、部署名、電話番号、メールアドレスと
毎回毎回、違ってきます。
ただ単に自動で当てはめていくと、
バランスが変なものになりがちです。

氏名が3文字なのか、5文字なのか
文字の間隔、段落の間隔、
住所にビル名が入るのか入らないのか、
携帯電話番号、ホームページアドレス、
インスタアドレスなど入れるか入れないかなど。


AI時代に突入と言われていますが、
まだまだ人の気持ちが加わらないと
より良いものにはなりません。



名刺は、仕上がり寸法が91o×55oという寸法。
印刷して、そのサイズに仕上げていく際に、
物理的にだいたいズレます(気にしないと気づかないかも)


なぜか?
印刷する際に紙の伸び縮みがあること、
断裁の際に人の手が加わるため。


そういったズレも想定しながら
仕上がった時に、
いかに良いバランスの名刺になるか、
私たちは、
毎日0.1ミリを気使い、版下制作をしています。

名刺のご注文はこちらから↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/meishi/


ショップカードのご注文はこちらから↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_03/index.html


%83X%83N%83%8A%81%5B%83%93%83V%83%87%83b%83g%202018-03-05%2016.23.32.png

Category印刷のこと

印刷でお悩みで、こんな人はお店へお気軽にご来店ください

01 Mar,2018

プリントショップサンは、渋谷の道玄坂で40年以上営業をしています。
サンが入居している、道玄坂沿いの新大宗ビルが建ったばかりの頃からです。


プリントショップサンをご利用頂いている方々
どんな人々がお客様として、多いのだろうと改めて考えました。


・印刷頼むのっておっくうだなと感じている人


・名刺作りたいがネットからの注文は面倒くさいという人


・データとか難しい事よくわからない人


c443ceb301d3310efab4ac6519c45e3d_s.jpg


・ロゴ作るのに予算がどのくらいかかるのか知りたい人


・とにかく急ぎで作りたい人


・名刺を見本に合わせて作りたく、ネットで検索するけど、ネットで頼むのが不安な人


・面と向かって店員と話ししないと、なんだか不安な人


・パンフレットを作りたいけどどうすれば良いかわからない人


・こだわりがあって版下のアレヤコレヤを指示を直接出したい人


・一からデザインを考えるのが苦手な人


・自分にはデザインセンス無いけど、名刺をカッコよく作りたい人


・印刷納期が早くできるできないの返事をその場で聞きたい人


・画面で資料を見るより、紙が手元にないとちょっと不安な人


・カットの事、シャンプーの事は誰よりもわかるが、パソコンとかダメと思っている人


・この店、渋谷駅から近いからさっと行けるなという人


・実物の紙を触って選びたいなと思っている人


・厚めで高級目な紙を選びたい人


・少ない部数だけど印刷頼めるのかなと思っている人




まだまだ、色々な人々がいらっしゃいますが、
印刷に関して、お気軽にご相談頂ければと思います。

Category印刷のこと

異動の挨拶状、メールだけで済ませている?

01 Mar,2018

3月に入りましたね。
夜中から朝にかけて嵐のような雨が降り、
昼には気温も上がって
すっかりと晴れました。
もう春はそこまで来てますね。


春は、人が動く季節として
世間の働いている方々は、
今後のご自身の活動の場や環境が変わる方も
多いのではないでしょうか?


例えば、転勤で引っ越しになる。部署が異動になる。
定年退職するなど。


もし、ご自身が転勤で引越しという場合、
今までお世話になった、お付き合いのある方々に
どのようにお知らせしていますか?


お世話になった方には
直接会いに伺うことが大切だと思いますが、
色々なことで忙しくて、
なかなか時間が取れないもの。


メールだけでのお知らせになっていませんか?
きちんとした形式でご挨拶できていますか?


itemimage.jpg



相手に失礼なく、きちんとした形で
自分の状況をお伝えする方法には
郵送で送る挨拶状が有効的ですよね。


でも普段作り慣れている訳ではないから
ちょっと面倒臭い。


挨拶状を今まで作られた事がある方はご存知かもしれませんが、
挨拶状を作っていく際、決めなけらばならない事があります。


・挨拶状の本文はどういった文章で作るか?
・どう言った形状で送るか?ハガキとして送るか封筒に入れて送るか


印刷屋の経験上ですが、
挨拶状は、決まりきったパターンの文章を送る場合が多いです。
なので、例文サンプルを参考にすると
作ることが簡単です!!


サンプルから選んで、会社名、お名前、住所、日時などの必要情報を頂くと
それを元に版下を制作します。
ご確認頂き、よければ印刷へ進みます。



次にどういった形状が良いか。


丁寧に送りたいという方は、
カードに伝えたい本文を印刷。
それを差出人が印刷された封筒に入れて
宛名を印刷して、切手を貼ってポストに投函します。
送料は82円です。


簡易的にまず送りたいという方は、
私製ハガキに本文を印刷をして、
宛名を印刷して、切手を貼ってポストに投函します。
官製ハガキに印刷でも伝わりますが、
とりあえず感がものすごく伝わるのであまりお勧めはしません。
送料は62円です。



封筒で出すにしても
ハガキで出すにしても、
宛名書きまたは宛名印刷が必要になります。
エクセルのシートをご用意いただくと
簡単にお任せ頂くことができます。

挨拶状は、コミュニケーションの一つです。
相手にどのように伝わるかを
よくイメージしながら作る事をお勧めします!!


プリントショップサンで使っている挨拶状例文↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_04/bunrei12.html


異動、転勤、定年退職、周年記念など
挨拶状注文をお考えの方は↓↓↓
http://www.p-sun.co.jp/service_04/index.html

ページTOPへ
印刷のことならプリントショップ サン
スピード名刺印刷
RSS
東京都渋谷区の印刷会社 プリントショップサン

TEL:03-3476-0307 FAX:03-3496-0476

営業日
平日9:00〜18:30
土曜日9:00〜17:00
定休日
日曜日・祝日
第1・3土曜日

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1F

渋谷駅すぐ近く アクセスマップはこちら

Copyright(C) 渋谷の印刷会社 プリントショップサン